読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は今から良い日にできる

簡単な言葉で片付けないように。

誕生日のこと。

誕生日でした。義理の弟と従兄弟の誕生日に挟まれているわたしの誕生日、3月19日。良い日に生まれました。

誕生日は毎年親友に祝ってもらっています。祝うと言ってもこれといったプレゼントもないし、サプライズもしないし、何か特別なことをするわけでもありません。普通に行きたいところに行って、普通に遊ぶ。今日は伊勢丹で化粧品とメッセージカードを買って、本屋さんで雑誌を買って(プレゼント1)、スタバでアイスティーとチョコプリンを食べ(プレゼント2)、飯田橋を散歩して、最寄りで焼き鳥を食べました(プレゼント3)。いつもこんな感じです。毎週土曜日、こんな感じで過ごしています。だから誕生日を感じるのは親友からではなくて、周りの友達のメッセージから。こんなに祝ってもらってありがたいです。最近は色々悩むことも多くて、友達のこと考えていたんですが、今日親友と話して腑に落ちました。私を大切に思ってくれる人を大切にしたいです。少ないとか多いとか気にしてた自分ばかだなぁってやっと気づけた22歳でした。やっぱり親友といるとくだらない事を話して笑ってるなって思います。この間叔母と生田斗真さんがトランスジェンダーの役をやっている映画を観に行ったんですけど、とっても良くて、考えさせられる事ばかりで、親友に聞いたんです、もし自分の子供がトランスジェンダーだったらどうする?って、親友の反応はイマイチでした。私もどこかで分かって聞いてるんです、真面目に返してくれないだろうなって、だから、ぜんっぜん興味ないでしょ(笑)って言って、一緒にえへへへへって笑うんです。それがいいんです。いつも本気で言ってるからたまにイラっとすることはあるけど、好きだから許せるんだと思います。この話心に響いてないだろうなって思うけど話したいのはこの人だから、私もどうしようもありません、好きって怖いです。今日他に笑ったのは私の滑舌が悪すぎること、写真を撮るときにちょっと屈んで相手の肩に寄りかかって撮ると彼氏っぽくなること、伊勢丹に売られている香水を周りのBAさんたちに見られながら試してみろよって言い合うこと、もしジャニーズと付き合ったら匂わせするかしないか気をつけたほうがいいことは何か考えること、飯田橋〜神楽坂を散歩してて気になった道の方へ進むこと、歩行者天国なのに歩道を歩かせること、、、数え切れないです。久しぶりに2人で過ごしたけど、やっぱり楽しいなぁって、1番だなぁって思いました。これからもずっと一緒にいたい親友です。よろしくお願いします。そしてお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、21年間ありがとうございました。22年目もどうぞ宜しくお願い致します。


p.s.去年の誕生日から前髪を伸ばし始めて、今日前髪を切りました。1年ぶりの前髪です。お気に入りです。

ほっこりしたこと。

ちょうど1時間前くらい。駅から家まで歩いていたら、前におじさんがふたりいることに気がついた。気がついたときにはふたりは腕を組んで歩いていて、あれあれってなったけど、すぐおじさんたちが、女性が見たらこれ気持ち悪るがられるね、ってちょっとふにゃっとした声で話し始めて、わたし今そう思っていますって挙手しそうになった。わたしが斜め右に向かうところで真っ直ぐ行くおじさんたちはわたしに気がついて、あのお嬢さんは変な人たちだって思ってるぜ、ってまたふにゃふにゃしながら言いあってふにゃふにゃ笑って歩いて行った。ふふふ、ほっこり。

今年の春のこと。

今年も春がやって来る。

去年は春しか会えなくて、今年も1番最初は春になった。私の中の健くんのイメージは夏>冬>秋>春ってくらい春のイメージがないけど、春は特別だ。彼は花粉でムシャクシャしてるだろうけど頑張ってほしい。今年はみんな怪我なく、後悔のない歌舞伎になりますように。ダイエットがんばるぞ…!

冷たいお湯のこと。

こういうところに自分の身バレを心配せずに書ける人って普段から言いたいことが言えて嘘のない人なのかな。本当に思っていることを書いて身バレしたらって思ってる私は嘘でできてるのかな。
本当に思っていることを、嘘っぽい、本当のこと言いなよ、絶対そう思ってない、とかって冗談で笑いながら言われたときなんで返すのが正解ですか?普段からいじられキャラで、怒ったりも悪口も言わない私が、本当にそう思ってるよ、って言っても信じてもらえないときどうしたらいいですか?そしたらなんかだんだん、私たちのこと影でなんか言ってるんでしょ、嫌いなんでしょ、ってところまでいっちゃったらどうやって止められますか?もう私たちに会いたくないよね、無理しなくていいよ、って。連絡しないから安心して、って。たくさんの冗談を言われてたら受け止められなくなってきて、あっちが本当は私のことが嫌いで会いたくないって思ってるんじゃないかって。泣かない泣かない、ここで泣いちゃダメだ、冗談が通じない人間になるぞって思ってたのに。こんなんでお別れしたくないけど、大丈夫?辛かった?ごめんね、って冗談だよの一言はないし、次会ったときに、泣かせちゃったからもういじれない、もうつまんない、って思われるんだろうなって考えると辛いので逃げます。ごめんなさい。いつも温かいお湯につかってるから何なめてんだよって言われるかもしれないけど、私はわざわざ冷たいお湯にいたくないです。

無理したくないこと。

上手くいくだろうなぁって思うカップルって顔が似てるって思ってて。初めて彼の彼女とのツーショット見たときは思わなかったのに、昨日見たツーショットはそっくりで、彼女何歳?大人っぽいねって初めて見たときと同じこと言っちゃって、同い年って分かってるし、綺麗とか可愛いとか素直に出てこなくて、最低な自分。彼にもそれこないだも同じこと言ってたよって言われちゃって、俺のことどうでもいいんだーとか言われちゃって、なわけないじゃんか。分かってるくせに。好きな人の彼女の顔とか一生覚えたくない。覚える気なんてありません。彼女の話でいじられてる隣でにこにこ笑ってるのも辛いんだからな。今自分笑えてるかなって必死なんだからな。あともう会うのも卒業式。それでいいんだ。卒業式何もありませんように。

箱根旅行のこと。③

旅館と。庭と。

f:id:iamnana38:20170222221513j:plain


とってもらったミニオン。欲しいって一言も言ってないのにとろうとしてくれて嬉しかったなぁ。。

f:id:iamnana38:20170222221608j:plain


庭の鯉と。

f:id:iamnana38:20170222221900j:plain


大涌谷から見えた富士山。

f:id:iamnana38:20170222222004j:plain


箱根海賊船から。

f:id:iamnana38:20170222222053j:plain


リベンジ小田原城

f:id:iamnana38:20170222222144j:plain


さよなら、箱根旅行。

f:id:iamnana38:20170222222253j:plain

箱根旅行のこと。②

箱根2日目。予定通り、6時半に起きました。起きて速攻朝風呂に行きました。朝の露天風呂も気持ち良かったです。空を見ると雲ひとつない青空でした。朝食バイキングを食べて、また庭で遊んで、旅館とお別れしました。それから強羅に向かい、大涌谷に着きました。大涌谷では綺麗な雪化粧をした富士山が見えました。ロープウェイで降り、箱根海賊船に乗りました。また箱根湯本に戻って、お土産めぐりして、リベンジ小田原に向かいました。いざ小田原城でしたが、着いたのは17時で、閉館時間も17時でした。中には入れませんでしたが、みんなで仁王立ポーズして写真が撮れたので大満足です。帰る前に小田原城の奥の海にも行って、急行新宿行きで帰ってきました。家に着いたのはちょうど9時でした。

箱根に行くのは初めてではありませんでしたが、初めて行くところばかりで、泊まったのも初めてだったので、すごく楽しめました。  観光地化されている場所の強さを感じました。一つだけ言うなら、大涌谷からのロープウェイ、あそこでもBGMか、歴史のナレーションのようなものが欲しかったです。静かすぎて私たちはうるさかったかもしれないです。(笑)それと、ちょっと京都を思っていたところがあったので可愛い靴で行っちゃいましたが、箱根は山ですね、可愛い靴で行くのはやめましょう。(笑)本当に楽しかった〜、あとは本当に卒業するだけ、旅行も広島だけになっちゃった。卒業式に向けてダイエットしなきゃだし、課題も終わらせなきゃ〜!!とりあえずバイト6連勤がんばります!