読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切にするということは

簡単な言葉で片付けないように。

ヒメアノ〜ルのこと。

事前に知っちゃったことは剛くんを追いかけていたら色々あった。でも思ってたよりもあぁだったしこうだった。観終えた今、上手く言えないけど書く。

いっしょに観た友達とちょっと話して、別れて、駅まで一人で歩いてて、森田はいるなって思った。存在するとかのいるではないけど、そう思った。電車で隣で待ってる男の人と電車越しで目が合うのが怖かった。太陽がちょうど降りてきてて天気のいい感じが、妙に怖かった。森田の気持ちは分からないし、分からないまま終わっちゃった。森田が怖くて、可哀想で涙が出そうになったけど、よく分からなかった。ヒメアノ〜ルのタイトルが出てきたところは音楽とか夜とか森田が本当に怖かった。今から始まるんだって言われなくても分かった。でも本当のことは何も分かってないと思うから、帰ったらちゃんとパンフレット読もうと思う。パンフレット読んだらまた何か変わるかな。