読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切にするということは

簡単な言葉で片付けないように。

2016年前半戦のこと。

2017年に行く前にちょっと整理しておきたいじゃない、2016年。なかなか激動だったじゃない、特に前半戦。このブログを始めたのが5月28日だったみたい。もうちょっと前から振り返ろうじゃない。


2016年は久しぶりに紅白でドキドキ、ジャニーズカウントダウンでドキドキしながら迎えたよね。2015年12月25日にV6のファンクラブに入って(人生二度目)、V6で頭がいっぱいな年越しをした。それから健くんの滝沢歌舞伎が決まったのかな。でも私は就活生で、4月5月なんて就活真っ只中じゃん!って思いながらも応募したんだっけ。そしたら第二希望の日程が当たって、久しぶりの現場に、久しぶりの健くん。初めての滝沢歌舞伎。そして初めての自担骨折。頭が真っ白になるってああいうことだったんだなぁって今になって思う。理解が出来なくて不安で心配で泣いたなぁ。懐かしい。でも健くんは凄くって、私が思ってた以上の人だった。プロだった。当たり前みたいに舞台に立ってた。全然骨折なんてしてないみたいだった。初めて健くんを見て泣いた。あぁ懐かしい。滝沢歌舞伎、分からないことだらけだったけど、とっても楽しかったなぁ。ふたり、おねえさんたちと仲良くなって飲みに行ったのも思い出。そしてそのあたりの就活状況は、気になるところは説明会行って、一次あるところは受けて、の繰り返しで、進んでる感じもどこか受かる感じもなくて不安だった。講習会とか行ったなぁ。グループディスカッションで上手く出来なくて電車でこっそり泣いたこともあった。でもひとつ、トントン拍子で選考が進むところがあって、課題も選考も多かったけど、5月中旬、内定を頂くことができた。3月から就活を始めたにしては割と早かったし、周りも数人しか決まってない時期だったから安心しちゃったんだろうね、内定もらった次の週の月曜日かな、階段から落ちて剥離骨折。ばかだった本当。内定もらったところはほぼ第一希望のところだったけど就活は続けようと思っていたから、なんで今なん…って思った。スカート履いたらギブス丸見えだから履きたくないし、片足はクロックスだし、電車はガン見されるし、憂鬱で仕方なかった。足って本当に大切です。母からタクシー代送られてきたりしたけどタクシー使う気にもなれず、全てがめんどくさかったなぁ。健くんと同じ骨折だと思ってテンションあげてた。これでわたしの就活は終わって、1ヶ月くらいで足も治ったので(独断で途中で病院に行くのをやめた)新しくバイトを始めることにした。6月だったかなぁ。生まれて初めてのバイト掛け持ち。わりと全然両立できて、どっちものバイトにプラスになるようなことばかりだったから、苦じゃなかった。


ちょっと一旦ここで終了。