大切にするということは

簡単な言葉で片付けないように。

私のタラレバ話のこと。

今週のお題「私のタラレバ」


「もし東京に産まれていたら」


今週のお題、もしかして終わっちゃった、、、?でも下書きに入ってたからいいもん、わたしの今週はまだ終わってないぞ!(哲学)


東京に来て4年目。もし東京に産まれていたらと考えることがよくある。

例えば電車の中。制服を着た小学生が電車に乗っているのを見て、すごいな1人で電車に乗れるなんて、私がこのくらいの年に電車乗るとか考えらんないな、もし東京で産まれてたら〜、、となる。私が産まれたところには電車がなくて汽車があるし、本当の本当に1時間に1本しか走ってない。もしあの年から1人で電車に乗って、満員電車にも慣れていたら、私どんな大人になってたかなぁ、ちょっと図々しく電車乗り降りするのが普通になってたかなぁ。

例えば2つ目。私が大学で1番仲良い女の子は東京産まれで目黒区育ち。下はショートパンツかスカートしか見たことないし(テロテロ)、靴もスニーカーを履いてるところを見たことがない。キラキラゆるふわ女子ではなくて、お上品女子で行動が丁寧で綺麗、本当に上品って言葉がよく似合う。私が東京に産まれてたら、こんな風に大雑把で適当な女子にならなかったかなぁ。でもね、その子は東京にわくわくして行きたいカフェ巡り用の本まで作っちゃってる私がおもしろくて一緒にいてくれてると思うんだ。彼女にとっては当たり前な東京が、私がいてちょっとはおもしろくなったって、都合よく考えてもいい?私が田舎生まれ田舎育ちだから仲良くなれたって思ってもいい?

そんな彼女と明日から卒業旅行inシンガポールです。楽しみ!私は、人見知りで私生活が謎で口数の少ないあなたが好きだよ!いつも私が行きたいカフェ着いてきてくれてありがとう!4年間、彼氏がいるときもあなたと過ごしたクリスマスは大切な時間でした!大型休みになると全く連絡とらなくなるし、普段も何かないとラインさえしないけど、ちょうどいい、ちょうどいいっていうかぴったりっていうか。平和主義なあなたが好きです、大好きです。あぁ、いつのまにか彼女への想いが溢れるタラレバ話になった、、もはやタラレバ話じゃなくなった、、。無理矢理結論!私東京に産まれなくて良かった〜!!